粘着テープがビニール・アクリル系粘着剤に変わりました

正確な1点がとりにくい時、大きな筋肉部などに

粒5個が1つのテープに固定されており、広い骨格筋の凝りや1点が判り難い痛みなどに適します。

金粒は、銀にくらべイオン化しにくく、比較的穏やかな刺激です。

経過の長い慢性的な症状、虚症的症状に。

【症状例】

体のだるい痛み。冷え、しびれなど

商品規格

・入り数

75枚/750枚

・サイズ

粒:直径約1mm×5粒
テープ:12mm角

・テープの色

肌色

・材料

粒子部:合金(鉄、マンガン、硫黄、リン、珪素、炭素) + 銀の上に金メッキ
粘着部:ビニール・アクリル系粘着剤

マグレインとは・・・

7mmの円型テープの中央に1mm強の金属粒を固定したもので、こりや痛みのある局所(ツボ)に貼付すると刺激を持続的に与え、ハリや灸と同様の作用をします。

☆貼ったままでも入浴できます!
効力は夏季で二~三日間、冬季で三~四日間続くので入浴は貼付したままで大丈夫です。
貼り替えは湯上がり後の皮膚が清潔な時に剥し、水分のない乾いた時に貼ってください。
粒子は合金ですので殺菌作用があり、貼付中の化膿は少ないが、剥した後での痛み、
傷が付くことがありますので、消毒をしてください。

粒の種類

<銀色粒>

【特徴】

スタンダードなタイプ。金にくらべ、(イオン化しやすく)強い刺激を与えます。

<金色粒>

【特徴】

銀にくらべ穏やかな刺激で、経過の長い慢性的な症状に適しています。

<チタン粒>

【特徴】

高純度の金属チタン粒を絆創膏に固定したもので、金属アレルギーの気になる方にお勧めです。

※すべての金属アレルギーに対して保証しているわけではありません。

刺激の度合い 銀>金>チタン

マグレインN>>

マグレインS>>

マグレインクリア>>

マグレインチタン>>

マグレイン円錐粒>>

マグレインファイブ>>

こんなところに貼ってみましょう!

●コリや痛むところを指で押し、痛く感じる点に
●コリや痛みのある皮膚を手の平や乾布でさすり、他に比べて赤くなるところに2~3cm間隔に
●コリや痛むところを水平に後へ、背骨の真上の骨の山と山の間をマッチ棒などで押して、跡が赤くなりよく感じる点に
●症状別の治療点(ツボ)に

用法

●一枚ずつ台紙からはがし、治療点に貼ります。
●治療点は個人差があります。いわゆる治療点や、こり、痛みの部分を指先等で押し、よく感じる点に貼ります。
●貼る前に皮膚の脂や汗をよく拭いてください。(入浴後、またはアルコールで拭いて乾いた後に貼ります。)
●はり師の指導により使用し、万一効果のみられなかった場合は医師にご相談ください。
●少なくとも3日毎に貼り替えてください。(1日毎が理想的です。)

注意

●使用後、皮膚に貼付跡が残ることがあります。通常は数日で消失しますが、体質や体調で色素が残る場合もあります。
●かぶれやすい方、アレルギーのある方は1~2粒で経過をみたうえでご使用ください。
●絆創膏は天然ゴムを含みます。
天然ゴムは、かゆみ、発疹、じんましん、発熱、呼吸困難、喘息様症状、血圧低下、
ショックなどのアレルギー性症状を稀におこすことがあります。
このような症状を起こした場合は、ただちに使用を中止し医師に相談してください。
●貼ったところにかゆみやかぶれ、傷などが生じた時は直ちにはがし、化膿に対処してください。
●使用中にかえって痛みや腫れ、疲労感が増す場合があります。
症状に対して刺激が強すぎる場合に生じる「灸あたり」と思われます。
念のため全部はがし、従前の症状に戻った時は数量を少なくして、再び使用してください。
●乾燥した涼しい紫外線のあたらないところで保存してください。(冷蔵庫内は絆創膏が劣化しますので避けてください)

トワテック取扱 関連商品

比較した全ての商品、当店で取り扱いあります。店舗内検索より商品名をご検索ください。


管理医療機器区分CLASS1

医療機器承認番号14800BZZ00114000
シェアブログ
★いつもお世話になっております